13 金剛院

宮ノ前2-2-7、猪名野神社から南へすぐ





 金剛院は、京都醍醐寺の開基修験道の祖といわれる聖宝理源大師が延喜4年(904年)に薬師如来をご本尊に、宇多天皇の勅願を奉じて開基されました。
平成16年(2004年)は、開創1,100年に当ります。

 猪名野神社の別当寺でしたが、1869年神仏分離で仏教関係のものをここにまとめ独立しました。
 笠塔婆の十二丁石(1517年)の残欠があります。


全景


本堂


愛洗堂


町石笠塔婆


町石笠塔婆