43 昆陽寺

県指定文化財

寺本2-169、市バス停「昆陽里」東すぐ



 733年僧行基によってたてられたものといわれています。
 1579年信長によってすっかり焼かれ、その後に建ったものが今のものです。
 山門と観音堂が県指定文化財になっています。




山門




本堂


観音堂


行基堂


95/1/17の阪神淡路大震災によって、大きな被害を被りましたが、再建が出来ました。