61 遍照院

寺本2-167、市バス停「昆陽里」東すぐ




 高野山真言宗の寺で、昆陽寺の塔頭の一つ。開創は天平年間の僧行基によって行われた。本尊は薬師如来像、脇侍に日光・月光菩薩があり、また脇仏に子授け地蔵と弘法大師像も安置されています。