12 読み人しらず
元永本古今和歌集
「古今和歌集」より

昆陽池3丁目
昆陽池公園内東
バス停「昆陽池公園前」すぐ


12 読み人しらず 元永本古今和歌集「古今和歌集」より
しなが鳥 猪名野をゆけば 有馬山
夕霧立ちぬ 明けぬこの夜は

写真をクリックすると「ディジタル拓本」が表示されます。

読み人しらず

 早暁に宿を出て広い猪名野をここまで歩いて来たら、向こうに見える有馬山には霧がたちこめている。夜はしらじらと明きそめた。

作った人はわかりません (美しいいなののけしきの歌)

まだ夜があけないうちに宿を出て、広いいなのをここまで歩いて来たら、向こうに見えるありま山には霧がたちこめていて、夜があけて明るくなってきました。