22 日野草城
自筆集字
「昨日の花」より

昆陽池3丁目
昆陽池公園内昆陽池センター南
バス停「松ヶ丘」下車


22 日野草城 自筆集字「昨日の花」より

かいつぶり さびしくなれば くぐりけり

写真をクリックすると「ディジタル拓本」が表示されます。

日野草城 (明治三四年(1901)~昭和三一年(1956))

 寒々とした、静かな冬の池-冷たい水面にかいつぶりがくぐっている。あれはさびしさを紛らわそうとしてであろうか。-ふと襲い来る、言いようのないさびしさ。

ひのそうじょう (こや池の歌)

かいつぶりが、さびしさをまぎらわそうとして、つめたい池に、もぐったりしている。