23 上島鬼貫
自筆集字
「鬼貫句選」より

昆陽池3丁目
昆陽池公園中央分離帯南樹林内
バス停「松ヶ丘」下車


23 上島鬼貫 自筆集字「鬼貫句選」より

月なくて 昼は霞むや こやの池

写真をクリックすると「ディジタル拓本」が表示されます。

上島鬼貫 (万治4年(1661)~元文3年(1738))

 時は仲秋。夜ではないので(名)月は出ていないが、昆陽池は近辺にまれな大池であるから、昼もあたり一面おぼろに霞んでいて、周囲も定かでないほどである。

上島おにつら (こや池の歌)

仲秋の名月のときであるが、夜ではないので月は出ていないが、こや池はひじょうに大きな池であるから、昼でもあたり一面がかすんでいて、回りもはっきりしないほどです。