26 飯尾宗祗
自筆集字
「下草」より

寺本2丁目
昆陽寺山門前
バス停「寺本公団前」西へ


26 飯尾宗祗 自筆集字「下草」より

このハくち 水草きよき 川邊哉

写真をクリックすると「ディジタル拓本」が表示されます。

飯尾宗祗 (応永二八年(1421)~文亀二年(1502))

 秋の木の葉の朽ち落ちた川べり、-川は清らかに澄みわたり、水草を洗って流れていく。

いいおそうぎ (川の歌)

秋の木の葉が落ちている川のふちで、川は清らかにすんで水草を洗って流れています。