31 源重之
伝・藤原行成筆
「重之集」より

昆陽1丁目
市庁舎西出入口横
バス停「伊丹市役所前」下車


31 源重之 伝・藤原行成筆「重之集」より
芦の葉に かくれてすみし 我がやどの
こやもあらはに 冬はきにけり

写真をクリックすると「ディジタル拓本」が表示されます。

源重之 (生没年未詳)

 芦の葉にかくれるようにして住んでいる私の小屋にもはっきりと冬はやって来て、きびしさと寒さが身にしむことだ。

みなもとのしげゆき (冬の歌)

あしの葉にかくれるようにして住んでいる私の小屋にもはっきりと冬はやって来て、きびしさと寒さが身にこたえます。