10 桑津神社(西桑津)

伊丹市桑津1-30

伊丹市バス停「西桑津」北約250m




この辺りには、かつて西桑津、東桑津、中の三つの村があって、それぞれ火明神社、火闌神社、素盞嗚神社が祀られていた。
伊丹空港の拡張工事のため昭和17年(1942)、二つの村が移転を余儀なくし、火明神社、火闌神社が現在地の新しい社殿に移され、神社名もこの時に「桑津神社」となった。
更に昭和39年(1964)、再度の空港拡張工事に伴い、素盞嗚神社がここに合祀された。