13 鴻池神社(鴻池)

伊丹市鴻池6-22-52

伊丹市バス停「鴻池」西約150m


もとは蔵王権現を祭っていた社だが、明治12年(1879)安閑天皇を祭神として安閑神社と改称され、更に大正期に向かいの慈眼寺の鎮守八幡神社を合祀して、鴻池神社と呼ばれるようになった。

平成7年(1995)の阪神淡路大震災により拝殿が倒壊するなど大きな被害を被ったが、覆屋はその後復元され、拝殿は平成9年(1997)に再建された。







天津神遥拝所天神社、春日神社、稲荷神社





拝殿前の狛犬拝殿前の狛犬