20 天神社(千僧)

伊丹市千僧2-151

伊丹市バス停「裁判所前」東約300m


御祭神:大己貴命、熊野皇大神、天照皇大神、応神天皇、豊受姫大神

御由緒

初め大己貴命を祀りしが後猪名神社及び同境内神社等を合祀して祭神を増加せり
昔猪名権現社と称せられ天明天皇の和銅六年(今より約一千二百六十年前)行基法師熊野に詣で一夕神に見ゆ
明旦其霊容を彫刻して此の地に帰り小社に遷し猪名権現として祭り池、田、畑の開拓達成の祈願をされた
猪名の號は歌の名所に因れり









稲荷神社稲荷神社



狛犬狛犬





かつて、旧西国街道筋に風情を添えていた傾いた松ノ木は、天神社の入り口にあったが倒壊し、その切り株に名残をとどめていましたが、現在は別の木が植えられています。