1 安楽院

猪名野山 願成就寺

真言宗御室派

伊丹市仏教会

伊丹市千僧3-22

伊丹市バス停「第三師団前」南約150m


和銅6年(713)、聖武天皇の勅願による創建。
行基建立の畿内四十九院の一つ。
昔は七堂伽藍を擁する古刹であったと伝えられている。

行基が昆陽池を築造されたとき、大池の成就にちなみ寺名を願成就寺と号し、千人の僧侶による大法要が行われ、地名を千僧と称したといわれている。

以前には十六カ院の坊舎があったが、天正7年(1579)織田信長が有岡城主荒木村重わ攻略したときの兵乱時に灰燼に帰し、安楽院だけが残ったそうである。

本尊は大日如来像で、脇侍に不動明王、愛染明王、脇陣には観世音菩薩像、地蔵菩薩像を安置。

本堂:昭和42年(1967)コンクリート造りに立て替え。
山門:薬医門で18世紀の建造。
鐘楼:単層切妻造りで延亨2年(1745)の建立。
方丈:平成7年(1995)の阪神淡路大震災で被災し、復興。

川辺西国観音霊場三十三所めぐり:第八番札所

七福神めぐり:福禄寿