7 行善寺

法高山

浄土宗

伊丹市仏教会

伊丹市森本4-79

伊丹市バス停「神津小学校前」東すぐ


天正2年(1574)行善和尚の開創の寺院である。
始めは今の伊丹市伊丹にあったが、明治6年(1873)に廃寺となった。
明治13年(1880)に再興され、さらに大正11年(1922)現在地に移転した。この場所には明治6年(1873)に廃寺となった法高寺(寛永10年(1633)日誉岩公和尚の創建)の建物が残っていた。
昭和40年(1965)に本堂と庫裏が改築された。

山門に並んで観音堂がある。

本尊は阿弥陀如来像で、脇侍として観音菩薩像、勢至菩薩像を伴っている。

川辺西国観音霊場三十三所めぐり:第二十四番札所