16 最光寺

潤谷山

浄土真宗本願寺派

伊丹市仏教会

伊丹市堀池3-5-1

伊丹市バス停「堀池西」東約150m


川辺郡惣道場として、最光寺の寺号公称が許されたのは明暦3年(1657)だが、道場の創立としては江戸初期以前と考えられている。

現本堂は江戸末期のものであるが、大正11年(1922)に修理され、平成6年(1994)に屋根瓦の吹き替えが行われた。
鐘楼は、平成7年(1995)の阪神淡路大震災で倒壊したが、平成9年(1997)に再建された。
境内には、山門、本堂、庫裏、鐘楼、親鸞聖人銅像がある。

本尊は阿弥陀仏立像(木造)は慶安2年(1649)に西本願寺より下付されたといわれている。
右側の蓮如上人御真影画像は明暦3年(1657)で同寺最古の寺宝である。
左側には親鸞聖人御真影画像が懸けられている。