22 正覚寺

願成山

浄土宗

伊丹市仏教会

伊丹市伊丹4-1-6

伊丹市バス停「南本町一丁目」東すぐ


文明元年(1469)聲誉英徹上人の開山で、平成16年(2004)産業道路拡幅工事に伴い、東西方向が縮小され南北に拡大されて寺内が再整備され、本堂、庫裏などは新築された。
新たに産業道路側に表山門が設置された。

従来からある山門は鍾楼門で貞亨二年(1685)建立で、総欅の山門の上に鐘楼がある珍しい形式のものである。梵鐘は、第五世厭誉上人が建立の時に鋳造された。その後十五世鳴誉上人が文化6年(1809)に修復したが、昭和20年(1945)に供出された。
屋根が老朽化したので、昭和61年(1986)に解体修復したとき、梵鐘も再鋳造された。

本尊は阿弥陀如来坐像(木造)。江戸時代の作で右側に善導大師、左側に法然上人(円光大師)が安置されている。

川辺西国観音霊場三十三所めぐり:第二十七番札所