33 福円寺

佛光山

浄土真宗本願寺派

伊丹市仏教会

伊丹市伊丹4-3-10

伊丹市バス停「南本町一丁目」東すぐ


創建は天文8年](1539)本願寺十代証如上人の弟子釈浄真が伊丹惣道場として始めたものである。
寛永19年(1642)に寺号を許可され、寛文7年(1667)本山より下付の木造仏の本尊を安置した。
本堂は延宝年間(1673~80)に焼失したが、享保年間(1716~35)四代顕達院釈舜霊により再建された。
しかし、平成7年(1995)の阪神淡路大震災で半壊となり、本堂、庫裏、鐘楼、山門など全境内建物が平成8年(1996)に新築建立された。

本尊は阿弥陀如来立像である。
聖徳太子御影画幅、宗祖親鸞聖人、蓮如上人、七高僧画幅がお祀りされている。