41 菩提寺

浄土宗

伊丹市仏教会

伊丹市船原2-4-3

「阪急伊丹駅」西北約400m


元禄2年(1689)法巌寺第九世然蓮社英誉上人が開祖で、黒墓の菩提を弔うために建立されたと伝えられている。

本堂は一般住宅建築である。
墓地には、約1200基の墓があり、幕末から明治にかけての教育者橋本香坡、金本摩斎、太田北山などの墓がある。

本尊は阿弥陀如来立像で、脇仏は法然上人像、善尊上人像、地蔵菩薩像である。